ボディコーティングの考え方

2010.11.28坂野様マグナム 092.jpg

キレイな愛車をいつまでも楽しみたい。

お客様がボディコーティングを施工される目的はどんな事がキッカケでしょうか?
ホットカンパニーがご提案するボディコーティングは、「キレイな愛車をいつまでも楽しみたい!」
そんな想いにお応えできるメニューを取り揃えています。

洗車する度にキレイで気持いい!
そんな感覚と満足をご提供させていただけるよう日々努力しております。

クルマに乗る度に楽しくて、気持いい!
快適なカーライフをホットカンパニーがサポートさせていただきます。


ホットカンパニーのご提案しているボディコーティングのメリット

■艶・光沢を維持
ボディコーティングは塗装面に薄い被膜を造り、塗装本来の光沢を包み込むことで長期間お車の輝きを保持する役目を果たします。
また、磨き処理で塗装面のツヤを復元させ、さらにコーティングする事で新車以上の輝きを取り戻し、劣化防止効果を発揮します。


■塗装ダメージの軽減
お車は日常いろいろなダメージを受け続けています。
鳥のフンや水滴ジミなど放置しておくと塗装面がダメージを受け劣化してしまいます。
様々なダメージから、塗装面を保護し直接塗装面が受けるダメージを軽減します。

■お手入れが楽になります。
コーティング処理後の塗装面は汚れ落ちが良く、洗車も楽になりお手入れ時間を短縮できます。

ボディコーティングプランへ

ボディコーテイングは「サポートありき」

施工することだけが目的ならばそれも良しですが、その効果(艶・光沢・防汚性・お手入れのしやすさなど)を保つ事ができなければ、
お金を掛けるだけ無駄な行為だと思いませんか?
当然のことですがクルマを必要とする方は運転しあらゆる場面に必要として目的を持って走ります。
時には洗車やメンテナンスなど行うこともあります。

例えば、エンジンオイルを交換する目的を考えてみましょう。
エンジンオイルを交換しなかったらどうなります?
100%発揮出来る性能もオイルが古くなると低下してきます。
さらにはエンジンが焼き付き、壊れてしまうこともあります。

ボディコーティングをこれに置き換えてみると、
一般的にクルマの置かれている環境下では、高性能とうたっているボディコーティングでもその効果を維持持続していくことは不可能です。

ホットカンパニーのご提案しているボディコーティングは、塗装面の保護目的で終わらず、
常に安定した高品質の状態を保てるよう「メンテナンス・サポート」を重視したご提案をいたします。

ボディメンテナンスプランへ

施工環境と設備、さらにより優った商材と施工技術

良い「モノづくり、コトづくり」に欠かせないのは、もちろん施工環境と設備、そして当たり前のことですが吟味したより優った商材、さらに最も重要なのが施工する技術者です。

例えば照明器具においても、太陽光では見えてもピット内では見えない。
これでは、どう研磨しようも見えないのでは磨けません。
クルマのボディを照らす光源の波長を取り揃え、必要に応じた塗装面のケアが適切に行える環境が大切になります。

また、塗肌調整に欠かせない「ポリッシャー」や塗装面に接触する「バフ」、さらに塗装硬度やダメージに応じた「コンパウンド」のチョイス。
そして、その作業を適材適所に応用し、的確に作業を進める必要があります。
累積された経験値と、相違工夫を凝らした熟練スタッフが手がけることで、限りなく生きた塗装面を創りだす事ができます。

塗装保護し、お手入れもしやすく、輝くボディをホットカンパニーがご提供いたします。

磨き ギア.jpg磨き 塗膜計.jpg磨き ライト2.jpgコート ボディ.jpgメンテ レギュラー.jpg磨き 変化.jpg

ボディ関連

2010.01.19村松 徳男 116.jpg

2011.11.08  大勝 利宏 098.jpg



2008.03.20横溝 勝朗 002.jpg



2009.01.16瀧田 修 004.jpg




2009.04.21ハレー 045.jpg



2010.02.26青木様 047.jpg











2011.01.05カーボン 007.jpg






2010 パリモーターショー CP001.jpg

ガラス関連

IMG_0357.jpg

13画像.jpg




2010.10.17フォレスターガラスキズ 009.jpg




R1045534.JPG


2011.07.17ripea 002.jpg


s-OTTI 001.jpg

内装関連

コピー ~ 2008.02.13ビートル 011.jpg

2011.04.14ベンツGL 043.jpg





メンテナンス用品 ボトル.jpg





カンパニーライフ

2010.08.06.08.jpg

初めてのお客様へ 画像4.png


2010.11.17gose hear 018.jpg


2011.08集合写真4.jpg


workdiarytop3.jpg



2011.02.26和田 敏彦 174.jpg




hot_mochiduki+.jpg



2010.08.11.s5.jpg


スケールジミ.jpg

お問合せ 画像.png



Doticon_wht_Cell.gifフリーダイヤル (携帯可)
 0120-6700-32
Doticon_wht_Tel.gif固定電話
 055-275-6700
Doticon_wht_Blank.gifメールアドレス
kagayaki@hot-ccs.com

会社概要 画像.jpg






  ・お店紹介

  ・お仕事紹介

【営業日カレンダー】